当会は静岡県御殿場市にて、発達に凸凹のある子や、気になる子、手のかかる子の育児をしている親御さんに向けて、情報交換や息抜き、相談や共感をし合える場所を提供したくて発足した団体です。
イベントの告知や参考になる本の紹介などをブログにあげていきますので、是非ご覧くださいね。
◆お問い合わせはコチラまで→mitisirubenokai@gmail.com

お金の管理

カテゴリ:

こんにちは。

運営スタッフの、くろまめです。

高校1年生になった息子、本人の希望で、人生初の銀行口座を作りました。

社会人になっても使うと思われるので、細かい事まで、息子に情報を提供して、銀行口座を決めました。

息子の希望は1つだけでした。

「潰れてなくなりそうな銀行は嫌だ」

です。

ごもっともです!!
なくなる銀行は、私だって嫌だ。

何行か候補を挙げて、某地方銀行に口座を作る事にしました。

今、口座の種類も増えていて、特徴もそれぞれです。

未成年の息子が開設出来る口座は、普通預金口座です。

その中でも、
・通帳あり
・通帳なし
大きく分けて、2つに分かれます。

悩んだ結果、息子は通帳なしの口座を開設しました。

通帳なしの口座にした場合、

①通帳ないので、記帳しなくてよい
②入出金はネットで確認
③一部のコンビニATMで、時間外手数料無料

という特徴があります。

銀行の方によると、現代っ子はスマホの普及により、通帳の必要がないようで、若者は、殆どの方が「通帳なし」の口座にするそうです。

しかも、少額を、回数多く、コンビニATMで出金し、銀行には行かない傾向にあるようで、「通帳なし」口座でも、全く問題ないようです。

銀行口座を使って、息子は、お金をどのように管理していくのか、観察したいと思います。

「お金の管理」は、自立するために必要なスキルです。

使えば無くなる、お金。

計画的に使えるよう、今のうちに学んで欲しいです。


使ってみた

カテゴリ:

こんにちは。

運営スタッフの、くろまめです。

同居人である、私の夫、鼻・喉が弱く、お酒が大好きです。

そのせいか、睡眠時の「いびき」が酷い!!

耳栓をしてもなお、音が気になって眠れないのです。

何か対策はないかと調べ尽くした結果、ノイズキャンセラー付きのヘッドフォン+耳栓がいい、という話。

人生初めて、ヘッドフォンを購入する事にしました。

子供達も使いたいと言うので、彼らの意見も参考にして、

①有線のヘッドフォン(Bluetooth機能なし)
②ノイズキャンセラー機能のしっかりした物

この条件で、ヘッドフォンを探しました。

散々迷った結果、これ  ↓   買いました。

FullSizeRender


Boseの、Quiet  Comfort  25  です。

このヘッドフォン、音楽を聴く時には有線で使用するのですが、ノイズキャンセリング機能だけを使う場合は、配線を繋がなくても、ヘッドフォンのスイッチを入れるだけで、ノイズを聞こえないように出来るのです。

ヘッドフォン本体に、単4電池を使います。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを初めて使ってみたのですが、この機能はすごい!

テレビの音声や、人が話している声は、少し音量が小さく聞こえるのですが、

ヒーターのファンの音
猫の水飲み器の水音
屋外からの車音

など、生活してる際の雑音は、殆ど聞こえないんです。

音楽を聴いている時、同時にノイズキャンセリング機能を使う事が出来るので、よりクリアな音楽を聴く事が出来ます。

聴覚過敏の方には、とても良いなーと感じました。

息子、聴覚過敏ではないのですが、興味があるようで「使ってみたい」と言うので、早速使ってもらいました。

息子の感想は、

「すげー!
雑音が全くしないから、音楽がよく聴こえる!
いい音がする。
あと、おかん(私)の声を聞こえない振りもできるな( ̄ー ̄)」

だそうです。

私が使ってみて感じた事は、

①夫の「いびき」は、音量ゼロにはならないが、かなり遠い音になるので有難い

②集中したい時、音楽をしっかり聴きたい時は、とても素晴らしい音で聴こえる

③ノイズキャンセリング機能をオンにすると、耳に、少し圧迫感を感じる

でした。

あと、息子が大変気に入っており、奪われそうな勢いで困っています^^;

決して、Bose社の回し者ではありませんが、我が家にとって、とても良い商品でした。

御殿場プレミアムアウトレット内に店舗があるようなので、興味のある方は、ぜひ店頭でお試し下さい。


岳麓新聞に掲載されました!

カテゴリ:

おはようございます。

運営スタッフの、くろまめです。

1月16日(水)発行の岳麓新聞に、道しるべの会代表・加藤照美の記事を載せて頂きました!!

岳麓新聞が自宅にある方は、ぜひご覧下さい。

岳麓新聞が自宅にない方は、こちらをどうぞ  ↓

FullSizeRender


彼女の活動・今後の展望など、分かりやすく書かれています。

(株)岳麓新聞社様、ありがとうございます(^^)

休んでいいのさ

カテゴリ:

おはようございます。

運営スタッフの、くろまめです。

新年が始まりました。

我が家には、新年早々にインフルエンザA型がやって来ました。

皆さん、インフルエンザにはご注意を(T ^ T)

FullSizeRender

我が家には、大学受験真っ最中の、高校3年生になった長女がいます。

たまたま、長男も同じ高校に進学したので、2人は同じ高校に通っています。

長女、高校2年生の夏から登校する事に負担を感じるようになり、「体調不良」と高校に伝えて学校を休む事が多くなりました。

長女は、彼女が決めた志望校に入学出来たのですが、 本人が望んで入学していても、通ってみないと学校が自分に合ってるかどうかは、分からない。

学校を選ぶ難しさを、痛感しました。

高校3年生になり、長女と話し合いました。

長女の気持ちは、

「大学には進学したいが、学校へ行くのはしんどい」

「学校へ、仮病の連絡をして休むのは、後ろめたい」

という事でした。

長女の気持ちを確認してから、夫と私は、親としての考えを伝えました。

・大学へ進学したいのなら、
①高校を卒業する
②高校を退学する→高卒認定試験を受ける
どちらか決めなくてはならない。

・辛いなら退学してもいい

・高校を卒業する意思があるなら、休みながら、今まで通り通学する。

・長女の意思を高校に伝えて、正々堂々と休んではどうか?

この4点を伝えました。

長女は、

「高校は卒業する」

「学校を休みながら、今まで通り通学する」

「学校へ、自分の状況を伝えたいが、理解して貰えるのか疑問」

と言いました。

私は、理解して貰えると思ったので、長女に伝えて、高校へ伝えていいか確認したところ、伝えて欲しいと言われました。

夫と私は、長女の意思を確認したので、彼女の状況を高校へ伝えました。

①現在、娘は精神的に不安定で、学校を休みがちである。

②高校を卒業し、大学進学する意思はある。

③卒業できる範囲で、学校を休む

④本人から、高校へ伝えて欲しいと言われたので、高校に伝える

①②③④を、丁寧に大人の言葉で、教務主任と担任に伝えました。

担任は、

「僕がこんな事を言うのは変ですが、あと◯◯日は休んでも問題ないので、休む時は連絡頂ければ大丈夫です。
心配していたので、理由が分かって良かったです。
連絡して頂き、ありがとうございます。」

と言われました。

長女に、高校へ連絡し、彼女の現状を理解して貰えた事を伝えると、安心したのか、泣いていました。

子供達にとって「学校を休む」という行為が、こんなに罪悪感を生むのか!と、
分かってはいたけれど、現実を再確認しました。

長女は、休みながらバランスを取って、自分の目標を達成するために、高校に通っています。

そして、1月19日・20日はセンター試験を受験します。

何とか、志望大学に合格出来るよう、

親は、

美味しいご飯を作り

一生懸命働いて、お金を稼ぎ

努めて平常心の振りをして

神様仏様に祈る

今まで、必死に努力してきた事が分かっているからこそ、これしか出来ないです。

どうか、彼女の目指す道に、進めますように。







*お茶会&IRODORI研修会 in 「山田由美子氏 特別 公開講座」のお知らせ*

カテゴリ:
今年度最後のお茶会開催です!

 ・1月24日(木)10時~11時30分
  ふじざくら 第4会議室

入学・入園・進級に向けて、色々なもやもやをみんなで話しましょう♪
また、2月に御殿場市との放課後等デイサービスについての会議が控えていますので、
それについてのご意見やお考えがある方はぜひ参加して教えてくださいm(_ _)m

昨年末に開催された講座などについてのご報告は2月になってからさせていただきます。
Facebook Community Leadership Programの企画書と研修のため、
遅くなり申し訳ありません。

チラシ

そして、もう一つ大事なおしらせがあります♪

『IRODORI研修会 in 「山田由美子氏 特別 公開講座」』が開催されます。

『自閉症の方パニックをゼロにする』
【日 時】 2019年 1月 13 日(日) 受付 13 :00 ~ 開始 13 :30 〜 16 :3 0
【会 場】 三島商工会議所 TMOホール
【住 所】 静岡県三島市一番町2-29
【参加費】1,000 円 (参加費は当日 受付 にてお支払いください)
【講 師】 山田 由美子 氏

貴重な機会だと思いますので、お見逃し無く!

山田由美子講演会
山田由美子講演会2

Copyright© 凸凹のある子を育てる 道しるべの会 , All Rights Reserved.

このページのトップヘ

見出し画像
×