当会は静岡県御殿場市にて、発達に凹凸のある子や、気になる子、手のかかる子の育児をしている親御さんに向けて、情報交換や息抜き、相談や共感をし合える場所を提供したくて発足した団体です。
イベントの告知や参考になる本の紹介などをブログにあげていきますので、是非ご覧くださいね。
◆お問い合わせはコチラまで→mitisirubenokai@gmail.com

講演会に行って来ました!と、明日ペアトレです!

カテゴリ:

こんにちは(^^)
運営スタッフの、くろまめです。

5月19日(土)に、
「みしま子育てを学ぶ会@Room」さん主催の、
おめめどう講演会に参加して来ました。

巻物カレンダーとコミュメモを使って、子供達に「見通し」と「選択」のある生活を届ける。

そして、思春期を迎えた際の、注意点など。

聞いてメモを取るのが、とても忙しかった!

講演会の内容も、講師としての、奥平さんの姿も、とても勉強になりました。

巻物カレンダーとコミュメモの使い方を張り出してあったので、
いくつかご紹介します。
IMG_0456

IMG_0460

IMG_0459
IMG_0453
IMG_0457

そして、嬉しい事もありました。

道しるべの会主催の、ペアレントトレーニング2期生の方が2名、
おめめどう講演会に来てくれていたんです!!

嬉しかったー。゚(゚´ω`゚)゚。

2期生の御2人に、
行ってみよう
やってみよう
と、思って頂けた事が、本当に嬉しかったです。

参加して下さって、ありがとうございました。

私の経験した事なのですが、日常的に息子と会話をしていて、私の話を理解していると思っていた事が、
思春期に入った小学校高学年から、
・その場を逃れたいから
・面倒だから
と、ただ返事をしているだけで、実は、こちらの意図は伝わっていなかったという事が、多々ありました。

奥平さん曰く、
「話しかけすぎ」
なのだそうです。

母親が必要だと思って、子供達に話している事は、子供達にとっては、必要ないと思われている。

だから、聞いてないんです(´Д` )

なるほど、納得しました。

「道しるべの会」で行うプチ講座などで、私がなるほど!と思った、具体的な話をしたいと思います。

明日は、ペアレントトレーニング3期の、第1回です。

毎回、緊張もしますが、楽しみでもあります。

受講生のみなさん、よろしくお願いします(^ ^)


*Facebook 東京オフィスへ行ってきました!*

カテゴリ:

ご縁があり、Facebook様からのお招きをいただき行ってきました。


Facebookで運営しているグループについての話と、提案と、地域での活動も含めたこれからの話など。

IMG_1134

貴重な経験と、とても居心地のいい空間、届いていると感じられる話し合い。

多様性を認めるってこういう世界だよね!ということの縮図のような会社に感激。
私も個性を炸裂させて熱弁してきました。
IMG_1080


まだまだ形にしたい事が山積みの「道しるべの会」。

どうしたら提供していけるのか。

これからも挑み続けようと思えた時間をありがとうございました。


Facebookでの広報にも取り上げていただけますので、そちらも載り次第ご報告いたしますね。

IMG_1174

*静岡県東部子育て情報サイト「ママとね」さんが、ペアトレについてご紹介くださいました。*

カテゴリ:
18日まで締め切りを延長している「ペアレントトレーニング」申込。
それについて、『静岡県東部子育て情報サイト「ママとね」』さんが紹介してくださいました。

一人でも必要な方へお届けできるように。
「ママとね」さん。ありがとうございます。

http://mamatone.net/events/parenttraining

P_20170912_110247_2

*道しるべの会『ペアレントトレーニング』受講受付中* 18日まで延長しました

カテゴリ:
発達支援を必要とするお子さん、ちょっと手のかかるお子さんを育てる近道となる講座『ペアレントトレーニング』を、御殿場市にて受講できます。
 
締め切りを18日まで延長して、現在受付中。
定員6名に達し次第、受付終了となります。(残り枠4名)
 
『ペアレントトレーニング』を受講したくても静岡東部にない、と諦めていた方、お待ちしております。
 
*お申し込み・お問い合わせ*
道しるべの会  mitisirubenokai@gmail.com

ペアトレ申込書
ペアトレ申込書2
ペアトレ要項
ペアトレ要項2
ペアトレ要項3

第一期生、二期生の体験談をお届けいたします

カテゴリ:
*ペアレントトレーニング講座 申し込み受付中です(締め切りを過ぎているためお急ぎ下さい)*

5月22日よりペアレントトレーニング講座が始まります。
 
・『ペアレントトレーニング』とは?
「ADHDやアスペルガー症候群などの発達障害を持つ子どもの行動を理解し、効果的な対処法を学び話し合い、練習し、よりよい親子関係づくりと子どもの適応行動の増加を目指す勉強会です。」
 
・では、出来るようになるための方法とは?
「親が子どもの最良の療育者になるため、毎回、テーマにそって学習、話し合い、練習を行い、家でもホームワーク(宿題)として実践します。予定表に沿って、ステップバイステップで進行します。
毎回、最初に前回のホームワーク報告をして、達成度を深めて次に進みます。その際、他の親の報告をお互いに聞くことができます。 」
 
文字にすると難しそうですか?
要するに、「子どもへの接し方のより効果的な方法を学び、ホームワークで実際に行うことにより、自分の身につけていこうということです。」
 
勘違いしている方がたまにいらっしゃいますが、これは親だけが参加する勉強会です。
お子さんは連れて来なくても大丈夫ですからね。
 
全10回の受講です。
10回行くことや、ホームワーク、受講料など、『行けない理由』は簡単に見つかると思います。
みなさん手がかかるお子さんを育てている方達ですからね。
 
でも、過去に受講して家庭環境が変わった私から伝えたいことは、
 
「受講すれば今の大変さは劇的に減ります」
 
ということです。
ぜひ、変わるための勇気をもって行動に移していただきたいです。
第一期生、第二期生の受講した体験記も読んで、勇気をだしてくださいね。
(一番下にあります)
 
定員は6名です。既に参加のお申し込みをいただいております。
14日の消印有効で締め切りを過ぎているため、
先着順(振り込みまで完了して申込受付です)で定員枠になり次第受付完了です。

静岡東部ではなかなか開催されないペアレントトレーニングです。
この機会に是非ご自身が変わって、お子さんとの関係も家庭環境も心地よくしていきましょう。
 
お申し込み、お問い合わせはmitisirubenokai@gmail.comまでメールにて以下をご連絡ください。
 ・参加される方のお名前
 ・お子さんのお名前(学年)
 ・住所、郵便番号、電話番号(日中の連絡先)
 ・メールアドレス
 ・1.お子様の診断名(診断がない場合、どのような特性、状態か?)

 ・2.この23ヶ月でお子さんの行動で、うれしかったエピソードと、その時の対応

 ・3.この23ヶ月でお子さんの行動で、困ったエピソードと、その時の対応
折り返し、振込口座を連絡いたします。

みなさんの行く道が緩やかであるよう、道しるべの会でお手伝いさせてください。
ペアトレ体験談4

ペアトレ体験談

ペアトレ体験談2

ペアトレ体験談3

Copyright© 凹凸のある子を育てる 道しるべの会 , All Rights Reserved.

このページのトップヘ

見出し画像
×