カテゴリ

カテゴリ:くろまめのつぶやき

お金の管理

カテゴリ:

こんにちは。

運営スタッフの、くろまめです。

高校1年生になった息子、本人の希望で、人生初の銀行口座を作りました。

社会人になっても使うと思われるので、細かい事まで、息子に情報を提供して、銀行口座を決めました。

息子の希望は1つだけでした。

「潰れてなくなりそうな銀行は嫌だ」

です。

ごもっともです!!
なくなる銀行は、私だって嫌だ。

何行か候補を挙げて、某地方銀行に口座を作る事にしました。

今、口座の種類も増えていて、特徴もそれぞれです。

未成年の息子が開設出来る口座は、普通預金口座です。

その中でも、
・通帳あり
・通帳なし
大きく分けて、2つに分かれます。

悩んだ結果、息子は通帳なしの口座を開設しました。

通帳なしの口座にした場合、

①通帳ないので、記帳しなくてよい
②入出金はネットで確認
③一部のコンビニATMで、時間外手数料無料

という特徴があります。

銀行の方によると、現代っ子はスマホの普及により、通帳の必要がないようで、若者は、殆どの方が「通帳なし」の口座にするそうです。

しかも、少額を、回数多く、コンビニATMで出金し、銀行には行かない傾向にあるようで、「通帳なし」口座でも、全く問題ないようです。

銀行口座を使って、息子は、お金をどのように管理していくのか、観察したいと思います。

「お金の管理」は、自立するために必要なスキルです。

使えば無くなる、お金。

計画的に使えるよう、今のうちに学んで欲しいです。


使ってみた

カテゴリ:

こんにちは。

運営スタッフの、くろまめです。

同居人である、私の夫、鼻・喉が弱く、お酒が大好きです。

そのせいか、睡眠時の「いびき」が酷い!!

耳栓をしてもなお、音が気になって眠れないのです。

何か対策はないかと調べ尽くした結果、ノイズキャンセラー付きのヘッドフォン+耳栓がいい、という話。

人生初めて、ヘッドフォンを購入する事にしました。

子供達も使いたいと言うので、彼らの意見も参考にして、

①有線のヘッドフォン(Bluetooth機能なし)
②ノイズキャンセラー機能のしっかりした物

この条件で、ヘッドフォンを探しました。

散々迷った結果、これ  ↓   買いました。

FullSizeRender


Boseの、Quiet  Comfort  25  です。

このヘッドフォン、音楽を聴く時には有線で使用するのですが、ノイズキャンセリング機能だけを使う場合は、配線を繋がなくても、ヘッドフォンのスイッチを入れるだけで、ノイズを聞こえないように出来るのです。

ヘッドフォン本体に、単4電池を使います。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを初めて使ってみたのですが、この機能はすごい!

テレビの音声や、人が話している声は、少し音量が小さく聞こえるのですが、

ヒーターのファンの音
猫の水飲み器の水音
屋外からの車音

など、生活してる際の雑音は、殆ど聞こえないんです。

音楽を聴いている時、同時にノイズキャンセリング機能を使う事が出来るので、よりクリアな音楽を聴く事が出来ます。

聴覚過敏の方には、とても良いなーと感じました。

息子、聴覚過敏ではないのですが、興味があるようで「使ってみたい」と言うので、早速使ってもらいました。

息子の感想は、

「すげー!
雑音が全くしないから、音楽がよく聴こえる!
いい音がする。
あと、おかん(私)の声を聞こえない振りもできるな( ̄ー ̄)」

だそうです。

私が使ってみて感じた事は、

①夫の「いびき」は、音量ゼロにはならないが、かなり遠い音になるので有難い

②集中したい時、音楽をしっかり聴きたい時は、とても素晴らしい音で聴こえる

③ノイズキャンセリング機能をオンにすると、耳に、少し圧迫感を感じる

でした。

あと、息子が大変気に入っており、奪われそうな勢いで困っています^^;

決して、Bose社の回し者ではありませんが、我が家にとって、とても良い商品でした。

御殿場プレミアムアウトレット内に店舗があるようなので、興味のある方は、ぜひ店頭でお試し下さい。


休んでいいのさ

カテゴリ:

おはようございます。

運営スタッフの、くろまめです。

新年が始まりました。

我が家には、新年早々にインフルエンザA型がやって来ました。

皆さん、インフルエンザにはご注意を(T ^ T)

FullSizeRender

我が家には、大学受験真っ最中の、高校3年生になった長女がいます。

たまたま、長男も同じ高校に進学したので、2人は同じ高校に通っています。

長女、高校2年生の夏から登校する事に負担を感じるようになり、「体調不良」と高校に伝えて学校を休む事が多くなりました。

長女は、彼女が決めた志望校に入学出来たのですが、 本人が望んで入学していても、通ってみないと学校が自分に合ってるかどうかは、分からない。

学校を選ぶ難しさを、痛感しました。

高校3年生になり、長女と話し合いました。

長女の気持ちは、

「大学には進学したいが、学校へ行くのはしんどい」

「学校へ、仮病の連絡をして休むのは、後ろめたい」

という事でした。

長女の気持ちを確認してから、夫と私は、親としての考えを伝えました。

・大学へ進学したいのなら、
①高校を卒業する
②高校を退学する→高卒認定試験を受ける
どちらか決めなくてはならない。

・辛いなら退学してもいい

・高校を卒業する意思があるなら、休みながら、今まで通り通学する。

・長女の意思を高校に伝えて、正々堂々と休んではどうか?

この4点を伝えました。

長女は、

「高校は卒業する」

「学校を休みながら、今まで通り通学する」

「学校へ、自分の状況を伝えたいが、理解して貰えるのか疑問」

と言いました。

私は、理解して貰えると思ったので、長女に伝えて、高校へ伝えていいか確認したところ、伝えて欲しいと言われました。

夫と私は、長女の意思を確認したので、彼女の状況を高校へ伝えました。

①現在、娘は精神的に不安定で、学校を休みがちである。

②高校を卒業し、大学進学する意思はある。

③卒業できる範囲で、学校を休む

④本人から、高校へ伝えて欲しいと言われたので、高校に伝える

①②③④を、丁寧に大人の言葉で、教務主任と担任に伝えました。

担任は、

「僕がこんな事を言うのは変ですが、あと◯◯日は休んでも問題ないので、休む時は連絡頂ければ大丈夫です。
心配していたので、理由が分かって良かったです。
連絡して頂き、ありがとうございます。」

と言われました。

長女に、高校へ連絡し、彼女の現状を理解して貰えた事を伝えると、安心したのか、泣いていました。

子供達にとって「学校を休む」という行為が、こんなに罪悪感を生むのか!と、
分かってはいたけれど、現実を再確認しました。

長女は、休みながらバランスを取って、自分の目標を達成するために、高校に通っています。

そして、1月19日・20日はセンター試験を受験します。

何とか、志望大学に合格出来るよう、

親は、

美味しいご飯を作り

一生懸命働いて、お金を稼ぎ

努めて平常心の振りをして

神様仏様に祈る

今まで、必死に努力してきた事が分かっているからこそ、これしか出来ないです。

どうか、彼女の目指す道に、進めますように。







ペアレントトレーニング、8回目終了しました!

カテゴリ:

IMG_0040


こんばんは。

運営スタッフの、くろまめです。

今日は、第3期ペアレントトレーニングの、8回目の受講日でした。

ペアレントトレーニングも後半に入り、あと2回で終了となります。

ペアレントトレーニング参加者の皆さんと一緒の部屋にいて、
様子を見させて頂いていますが、
お子さんに対する接し方・観察眼が育っているのを感じます。

とても嬉しく思っています。

受講している最中の、受講生の皆さんは、自分自身のスキルアップを
感じにくいかもしれません。

ですが、受講生の皆さんは、確実に前進しています!

自信を持って、ホームワークに取り組んで下さい。

受講生の皆さんの真摯に取り組む姿を見て、私は、初心に返るような、
そんな気持ちになります。

あと2回ですが、肩の力を抜いて、頑張りすぎず、程よくやっていきましょう(*^^)v



沢山、番組やりますよー

カテゴリ:
IMG_0044

おはようございます。

運営スタッフの、くろまめです。

11月になりました。

今月、NHKで、発達障害や自閉スペクトラム症に関する番組を、沢山放送します!

気になる方は、NHKホームページや、番組表でご確認下さい(^^)

寒くなってきました。

皆さん、体調に気を付けて下さいね。




訳あって、休んでます

カテゴリ:

IMG_0037

こんにちは。

運営スタッフの、くろまめです。

めっきり秋が深くなり、朝焼けも秋らしくなってきました。

今日、息子は学校休んでいます。

理由は、心が疲れたから。

両親揃って、休んでよし!と言っているのに、「何に対してかは分からないけど、申し訳ない気持ちがする」
と言う息子。

「学校は行かなければならない」
の洗脳は、凄いですね。

びっくりします。

でも、休んでよし。

今日、息子が休んでいる理由は、昨日の出来事が理由です。

昨日、息子が高校から帰って来たのですが、何やら様子がおかしい。

珍しく、早く帰って来た夫が、耐え切れなくなり、
「話、聞いた方がいいなら聞くぞ?
どうする?」
と、ナイスな聞き方。

(本当は、本人が言い出すまで待ってたら、100点だったのにーなんて思ってたのは、後で、やんわりと夫に言いました( ̄^ ̄)

息子は、
「先に、お父さんと姉ちゃんに聞いてもらうから、お母さんは後で」
と言われて、私は席を外しました。

話が終わったらしいので、部屋へ戻ると、夫は怒り心頭。

子供達、困ってます。

とりあえず、夫に席を外してもらい、子供達から話を聞きました。

詳細は説明出来ないのですが、息子が、同じ部活の部員に、一方的にされた事が、法律に触れる事だったため、夫が激昂したようです。

今度は、夫に同席してもらい、
子供達  VS  夫  VS  私は仲裁役
この3者で話し合い。

息子の言い分は、
・お父さんの方が怒らないと思ったから、お母さんには後で説明しようと思い、席を外してもらった
・この出来事を公にすると、大会前で部活の士気が下がるから、学校には言いたくない
・心が疲れたから、学校休みたい
でした。

これに対し、夫と姉さんは、
・徹底的に、相手を指導すべき
・全面的に悪いのは相手
・そうしないと、またやるはず
・学校休んでいい
という意見。

私は、
・夫と姉さんの気持ちは分かるが、本人が望んでいない事は実行したくない。
・学校は、いくら休んでもいい
・息子の意思が最優先
・両者の妥協点を探したい
と言いました。

息子は、家族に話を聞いて貰った事により、少し気持ちが軽くなったようです。

娘と夫は、お怒りでしたが、本人の気持ちを尊重なければならないのは分かっていたので、ブスブスと燻りながも納得していました。

妥協点を見つけた私は、今朝、夫・息子・娘にプレゼンして、許可を得たので、対応を学校へお願いしました。

息子の「公にしたくないけれど腹立つ」気持ち

夫と姉さんの「家族を守るため戦う」気持ち

なかなか難しいお題でしたが、双方納得する方法は、多分、これしかないかもしれないです。

かなり普通でないやり方なので、公表は避けます。

あとは、高校がどう動くのか。

少し、待ちたいと思います。





対策前・対策後

カテゴリ:

こんにちは。

運営スタッフの、くろまめです。

先日、マラソン大会のプリントがなく、とても困っていた息子の話をブログに掲載しました。

今日は、先日の件で困った彼が、今後、忘れない・失くさないために取った対策についてお話したいと思います。



①部屋の片付け

まず、彼は、自分の部屋に散らかっていたプリント類を、全て片付けました。

使用前の部屋は、こちら  ↓
IMG_0009


そして、使用後の部屋はこちら  ↓
IMG_0034

綺麗さっぱり!

ポッチャマも、猫も寝るスペースがあります。

いらないプリントは処分して、必要なプリントはファイルに綴じました。



②教科書類を、教科ごとにパッキング

中学校までは、忘れ物対策として、教科ごとに教科書類を袋にまとめて入れていました。

しかし!

高校生になり、息子が、教科書類を袋に入れて持って行くのは嫌だと言って拒否。

話し合った結果、ゴムバンドで教科ごとに教科書類をまとめていました。

でも、ゴムバンド、すぐ外れるんです。

で、外れたらそのまま
          ↓
教科書類バラバラ
          ↓
忘れ物する

この繰り返しだったため、息子が使ってくれそうなチャック付き袋を探し、「袋に教科ごと入れる作戦」に戻さないか?と息子に確認したところ、OKが出たので、教科書類は袋にまとめて入れる事にしました。



③学校で配布されたプリントは、専用ファイルに入れる

今まで、学校から配布されたプリントは、そのままリュックにしまっていたようです。

なので、整理整頓は出来ていないし、保護者宛のプリントも、生徒宛のプリントも、全てごちゃごちゃ。

プリント専用ファイルを作り、その中にしまうようにしました。

家に帰ったら、専用ファイルの中に入っているプリントを出し、確認する事を習慣化する。



⑤メモの徹底

高校では、朝夕2回ショートホームルームがあります。

ショートホームルーム中に、プリントが配布されたり、提出期限のある物は、提出期日などの説明を受けるようです。

息子は、ショートホームルームの際に、メモを取る事を疎かにしていたようです。

携帯電話は、ショートホームルーム終了まで使用する事を禁止されているので、スマホのスケジュール機能を、ショートホームルーム中に使う事は出来ません。

そのため、今までのメモ帳と併用して、10月始まりのスケジュール帳を使う事を提案しました。

プリント専用ファイルの中にスケジュール帳を入れ、ショートホームルームの際には、ファイルとスケジュール帳を机上に出しておく。

プリントは、配布されたらファイルに仕舞い、担任からの話は、必要であればメモを取る。

期限が決まっている書類は、スケジュール帳に記入する。



息子と話し合って、上記の①②③④⑤の内容を徹底するよう、再確認しました。

今のところ、出来ています。

学校から配布されたプリントも、私に渡してくれます。

プリント渡されたら「ありがとう」と言って受け取ります。
(いろいろ申し上げたい事は封印)

忘れ物もありません。

今回、プリント紛失の件で、息子はかなり困ったようです。

「自分で選択して失敗したからこそ、学べる」

息子が本当に困ったからこそ、自分自身で、何とか現状を変えようと思ったのです。

そして、現状を変えたいと思う息子を、支えたいと思いました。

息子に合った、息子自身が生活しやすい方法やツールさえ分かれば、私が何も言わなくても、毎日を過ごす事が出来ます。

そのためには、私自身も、アドバイスするための情報がないと助言出来ません。

まだ、息子に合った方法を探す、試行錯誤と勉強の日々は続きそうです。

Copyright© 凸凹のある子を育てる 道しるべの会 , All Rights Reserved.

このページのトップヘ

見出し画像
×