カテゴリ

カテゴリ:くろまめのつぶやき

新たな活動へ

カテゴリ:

こんにちは(^^)

運営スタッフの、くろまめです。



「道しるべの会」は、「一般社団法人ミチシル」として、今後活動していきます。

今までブログで掲載していた内容については、Facebookでの公開となります。

詳しい内容は、この後に掲載される、代表・加藤のブログをご覧下さい。



「道しるべの会」という名前は変わっても、皆さんと共に進んでいきたい!という気持ちは変わりません。




日々の生活で、

少し疲れて

落ち込んで

子供達の成長を喜び



そんな日もあるかと思います。

そんな皆さんの気持ちに、寄り添っていけるような、活動をしていきたいと思います。

IMG_0177

我が家の猫みたいに、リラックスして安心できる、そんな場所を作っていきたいです。


長い間、ブログを見て下さった皆様、ありがとうございました。



くろまめでした(^^)

助けになりたいが難しい

カテゴリ:

こんばんは。

運営スタッフの、くろまめです。

IMG_0173

もう、10年くらい前に買ったのですが、いまでも読んでいる本です。

自分自身が迷っている時に、よく読みます。

ただいま、迷走中です(^^;



先日、20年来の友人に会いました。

何気なく、彼の家族の様子を聞いたら、

①4歳の息子が、発達障害の可能性がある

②市の保健センターより、医療機関での検査を勧められている

③どうしていいのか分からない

と、彼は困っている様子でした。



私の息子が発達障害である事を、友人は知りませんでした。

何故、私に話をしようと思ったのかは分かりませんが、友人の話を聞いて、私も驚きました。

我が家の長男の話をして、友人には納得して貰ってから、友人家族が困っている状況を確認しました。

・息子さんは、どのような状況なのか

・両親(友人夫婦)は、どのような事に困っているのか

息子さんの様子と、友人の奥様の様子を確認して、友人の疑問・質問に答えました。

友人と、友人の奥様は、息子さんとのコミュニケーションが難しく、相当参っているようでした。

書いて伝える

絵カードを使う

など、具体的なコミュニケーション方法を伝えました。




友人の息子さんが、まだ発達検査を受けていない事もあって、

「手立て」

を伝えても、友人の気持ちには、いろいろな感情があるようで、すんなりと受け入れてはもらえませんでした。

「まだ、発達障害と決まった訳じゃない」

友人の背中は、そう言っている気がしました。




「知人だからこそ」の、アドバイスをする難しさを改めて痛感しました。


友人家族を、そっと見守りたいと思います。



恐怖の連休

カテゴリ:

こんにちは(^^)

運営スタッフの、くろまめです。


IMG_0171


明日から、10連休がスタートします。

4月から新年度がスタートして、

新しいクラス

新しい先生

新しい学校

「やっと慣れたかなー」という頃に、毎年、ゴールデンウィークが始まります。

慣れた生活がリセットされてしまって、また、連休明けからゼロスタート。



この、魔のサイクルを繰り返してきて、私が悟ったのは、

①外出するなら、出来るだけ、ゴールデンウィーク前半に

②ゴールデンウィーク後半は、学校や園に通っている時と同じタイムスケジュールで過ごす

これで、連休疲れと、ダラダラした生活を引きずる事なく、生活リズムも戻りやすかったです。

生活リズムが乱れなければ、お子さんも普段の生活に戻りやすく、保護者の負担も減ります。



この10連休、お子さんと一緒に

「規則正しい生活」

を、お試しあれ!!



楽しきゃいい

カテゴリ:

こんにちは(^^)

運営スタッフの、くろまめです。

FullSizeRender

先日、長女の大学入学式に出席しました。

  ↑の写真は、入学式の様子です。



大学生になった長女。

東京の大学へ、毎日、新幹線通学しています。



自分の勉強したい事で、自分で決めた大学だから、

朝早くても

遠くても

帰りが遅くなっても

何だか、とても楽しそうに通学しています。



高校生活に悩んでいた、長女。

「高校辞めるかもしれない」
という長女に、
「辞めてもいい!」
と言ったら、拍子抜けられた事。

「修学旅行は、行ったら25万円無駄になる!
だって、何も楽しめない事が分かってるから!!
それなら、欠席して、半額返して貰った方がいい(号泣)
どうしても、行きたくない!!!!」

と言われて、長女の言い分に納得して、2人で泣いた事。


本人希望で、卒業まで休みながら登校する事を、高校へ理解とお願いをしてから、親子で気持ちが楽になった事。




長女なりに、

悩み

苦しんで

「大学進学するには、高校卒業した方が近道だ」

この思いだけで、通いきった高校3年間。




今の、長女の楽しそうな様子を見ていると、本当に嬉しい。

充実した生活を送っている事が、よく分かります。

4年間、あっという間に過ぎていくから、楽しんで欲しい!!



行く道だから

カテゴリ:

おはようございます(^^)

運営スタッフの、くろまめです。

IMG_0163

今日、息子の試合会場付近の堤防を散歩していたら、川沿いの桜並木と、菜の花と、月が綺麗でした。



同居している義両親は、2人共70代です。

義母が、軽度の認知症を発症していました。

通院はしていたのですが、認知機能が低下しており、昨日の認知機能検査の結果が思わしくなく、介護保険申請をする事になりました。

想定内の展開だったのですが、思ったよりも早く認知症が進んだ!!というのが、正直な感想です。



夫と私、2人で今後について話し合いました。

事務的な話が終わって、最後に夫が一言。

「子供達が、金は掛かるけど手は掛からなくなって、少し楽になったら、今度は親の介護か・・。」

そうだねー、としか言えませんでした。



ただ、良い事もありました。

息子や娘への対応を考え、子供達に支援をしてきた知識は、義両親へのサポートにも、大いに役立っています。


視覚支援

本人の意思を尊重

年齢相応の対応をする

困った時は、プロに助けを乞う

夫婦で、腹を割って話す


義両親への対応は、子供達へのサポートをしてこなければ、気付かなかった事が沢山ありました。

私達夫婦は、子供達によって成長したのだと、痛感します。

子供達に感謝です。



義両親のサポートは、大変だけれど、誰しもが通る道です。

家族が快適に過ごせるよう、サポートしたいと思います。






新学期

カテゴリ:

おはようございます(^^)

運営スタッフの、くろまめです。

IMG_0162

このノートは、ブログ用ネタ帳です。

家族に起こった出来事や、心に残ったことを書き留めておきます。

ネタ溜めるぞー。




4月になりました。

お子さんは、入学・進級されて、新たな環境からスタートするお子さんが多いのではないかと思います。

・前年度からの引き継ぎ
・担任との面談

など、保護者・お子さん共に、落ち着かない日々が始まります。

①本人の意思を大切に

②焦らず

③学校や園と協力して

④しんどい時は、親子で休息

私は、こんな気持ちで新年度を迎えました。

お子さんのペースで、1日1日を積み重ねていきましょう(^^)




我が家の長女は、大学に進学。

自宅から東京まで、新幹線通学しています。

大学への入学手続きから、定期券購入まで、すべて自分でこなした娘。

頼もしいなーと思いました。



長男は、高校2年生になりました。

息子が大学へ進学するかもしれない2年後には、娘と同じように、大学入学に関わる手続きを1人で行う事が出来るのか?という不安に襲われる母です。

部活辞めたい

バイト始めたい

1番苦手なヤツと、同じクラスになって凹む

など

いろいろ言っておりますが、今は落ち着いています。

「勉強と部活の両立」

この難しさを痛感しているようです。





何はともあれ、元気に新年度を迎える事が出来ました。

2人共、新しい環境で、程良く頑張れ!!

しんどい時は、休んでいいんだぞ(^^)


似ている

カテゴリ:

こんにちは(^^)

運営スタッフの、くろまめです。



私は、自他共に認める
「猫好き」
です。

我が家、3匹の猫と一緒に暮らしています。


長女猫・あん胡さん
気難しい方で、家族の膝に乗ってくれるまで、4年掛かりました。
        ↓  ↓
IMG_0053


長男猫・トムさん
犬のようにフレンドリーで、お客様の膝にも乗っちゃう猫です。
        ↓   ↓
62071523-3FD4-4B45-A6DC-782524EF96B3



次男猫・まめちゃん
娘が下校途中に、道路脇に捨てられていたまめちゃんを保護しました。
里親を探しましたが見つからず、そのまま我が家の猫になりました。
       ↓    ↓
C84D2C41-3873-4AAD-BE4F-4865D14AE2A2


3猫の性格は、それぞれバラバラなのですが、3番目のまめちゃんは、まめちゃんの性格が、何となく息子に似ている気がするのです。



①初めて会う人、新しい環境に慣れるまで、一定の期間が必要

まめちゃん、我が家に来た日から1ヶ月間、子供部屋の棚に置いてあるカゴの隅に、ずーっと隠れていて、ごはんとトイレ以外は出て来ませんでした。

近くと、シャーシャー・フーフーして、人間の気配がする時には、出て来ませんでした。

息子は、まめちゃん以上に、新しい環境や人に慣れるまでに、時間が掛かります。



②お客様が部屋にいると、近寄らない

まめちゃんは、
・チャイムの音
・家族以外の人間が立てる足音
この音が聞こえた瞬間に、リビングから逃げ、お客様が帰るまで、近寄りません。

息子は、気を使っているのか、一切リビングに顔を見せません。



③人や環境に慣れると、フレンドリーになる

まめちゃんも息子も、慣れるまでに時間は掛かりますが、慣れてくれば、普通に接する事が出来ます。


④沢山食べる

まめちゃんも息子も、よく食べます( ´Д`)



⑤身だしなみに、あまり気を使わない

まめちゃん、ほとんどグルーミングをしません。

息子、寝癖を気付いていないのか、ボッサボサで出掛けようとします。



まめちゃんの特徴と、息子の特徴

共通点が多い気がします。



チャイムの音にびっくりしすぎて、逃げる時に、自分のごはん茶碗をひっくり返して、割ってしまう、まめちゃん。

部活の試合先で、顧問の先生から、
「この運動公園は、カラスが出る。
弁当など、カラスが持って行ってしまうから、十分注意するように。」
と、説明している後ろで、カラスに昼食持って行かれた、コントのようなネタを持ってる息子。


誰にでも、フレンドリーに出来なくても

新しい環境に慣れるまで、時間が掛かっても

大食いでも

寝癖ありでも


この2人(?)、じっくり付き合うと、憎めない、味のある奴なんです。

人間の皆さん、ぜひ可愛がって欲しい!!
と、切に願う飼い主(?)です。






Copyright© 凸凹のある子を育てる 道しるべの会 , All Rights Reserved.

このページのトップヘ

見出し画像
×